重要なお知らせNEWS

新型コロナウイルス感染症への対策について -COVID-19-

尾瀬小屋では、新型コロナウイルス(COVID-19)による感染拡大の状況を踏まえ、お客様ならびに従業員の健康と安全を考慮し、以下の通り感染予防対策を実施いたしております。

主な取り組みについて

~入山者・宿泊者へご準備いただくもの・お願い~

(持ち込まれた物は必ずお持ち帰りください)

  • 保健所の指導により、万が一の新型コロナウィルス感染者発生対応として、代表者は宿泊当日に必ず【同行者氏名】【年齢】【住所】【TEL】を記入した用紙(A4サイズ)をご持参下さい。
  • 山小屋・宿泊は事前予約の徹底をお願いします。
  • 入山出発前(過度な運動前)の検温のご協力をお願いします。
  • 発熱や咳、咽頭痛・倦怠感など体調不全の場合、入山は絶対にお控え下さい。
    (山岳救助体制には限界がございます) (当日キャンセルにつきましても対応致します)
  • 不織布マスク(2重を推薦)(予備含む)<マスク入れ>・ハンカチ・体温計・消毒液・ポビドンヨードうがい薬・薬 etc ご持参下さい。
  • 今シーズンはお風呂での石鹸使用可能です。(シャンプーは不可)
    当施設での石鹸設置もありますが、資源・物資が限られた場所にある性質上、量に限りある為、ご自身で簡易なボディソープ携行をお勧めします。
  • 代表者は受付お伺いカード記入時の、マイボールペンをご持参下さい。
  • リネン系の新交換は行っており、お布団等のご用意はございますが、ご自身で今後の旅行等でもご使用可能な『インナーシーツ約2,000円弱でネット購入可能です』を、リスクを気になされる方はご持参ください。
  • 周囲へのご配慮の概念にて、入山前のコロナ検査を推奨致します。

~施設内の感染予防対策~

  • 1日の受入れ人数を通常の二分の一程度に制限させていただき、宿泊対応致します。
  • お客様 到着時、検温の実施。入館前に外にて、衣類用・除菌・除ウィルススプレーを行う場合があります。
  • 受付・館内・共同スペースでは『密を避け必ずマスク着用お願いします』
    (マスク脱着の際は必ず、マスク入れをご使用ください。)
  • 各お部屋内に、閉鎖空間で二酸化塩素分子による「浮遊ウイルス・浮遊菌」の除去剤の設置を行います。
  • 食堂内・飲食スペースでは、飛沫防止パーテーションを設置し『黙食』をお願いする場合もあります。
  • お風呂は人数制限させて頂き、入浴場・脱衣場等での『会話』は特に危険です。お控え下さい。
  • 相部屋予約者は、お部屋内の滞在時間を最小限に抑え、感染防止にご協力下さい。
  • 食堂や売店、化粧室等に消毒液・石鹸を増設し、館内の消毒・定期的な換気など環境整備に努めております。

~長期生活スタッフの感染予防対策~

  • 毎朝の検温での発熱の有無、体調の報告及び確認。
  • 手洗い、うがい、手指消毒、マスク着用の徹底(不織布マスク)
  • 一カ月に数回のコロナ検査キットにての検査実施。
  • 接客のサービスでは過度な接触を控える。 etc

~感染疑い者が出た場合の対応~

※発熱や咳、咽頭痛・倦怠感・(ご自身で検温ください)などが出た場合は、隠さず速やかに小屋スタッフへ申し出ください。
<お客様と周囲の方々の安全を一番に対応致します>

サービスの変容、山小屋という特殊な環境へのご理解とマナーの協力をお願いします。
※その他、館内での感染防止事項は当日受付・館内の指示にてご協力の程、お願い致します。

これからも安心して当施設をご利用いただける環境づくりに注力して参りますので、皆様のご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

※なお、自治体・保健所等の指示や情報に基づき、上記について内容を変更させて頂く場合がございます

WEB
TOP